もくせい家族会は、さいたま市南部を中心に活動している精神障がい者の家族会です。

  私たちもくせい家族会は統合失調症を始めとする精神疾患を持つ人の家族の集まりです。多くの精神疾患は、回復までに時間がかかり、ある程度回復しても生活のし辛さ(障がい)を残すことがあります。その発症からの回復を見守り支援し続ける家族の思いや抱える課題は、同じ体験をした者でなければわからないことがあります。精神疾患について正しい情報を知り、何でも話し合える仲間と出会い、心の荷物を分け合いましょう。

 たとえ精神疾患があっても、精神障がいがあっても、その人らしく生き生きと生きることを「リカバリー」といいます。私たち家族も希望を見つけながら、リカバリーを目指して活動をしています。

家族の中だけで抱え込むことなく、家族会に来て私たちと語り合ってみませんか?

 

*ただ今、「家族による家族学習会」参加ご家族の方を募集中です!*

 毎年大切に運営しております「家族による家族学習会」を今年も開催致します。

過去11年の実績で、これまで以下のようなご家族の方々にご参加いただきました。

 

・突然の子供の発症に、混乱し戸惑っておられるご家族の方

・長く続く闘病生活にご自身も元気がなくなっておられるご家族の方

・ネットでの情報よりも生の声を聴きたいと感じているご家族の方

 等々。

 ご参加の皆さんが会の終わりには、少し気持ちが楽になり笑顔で帰られることを願って準備しております。

 学習会で使用されるテキストは心理教育用のテキストですが、長年当事者に寄り添った家族の知恵と情報で満載です。

個人情報は秘密厳守で行っております。どうぞお気軽にご参加ください。心よりお待ち申し上げます。

 

*この事業は埼玉県ピアカウンセリング事業(家族交流支援事業)及び、公益社団法人全国精神保健福祉会連合会みんなねっとの事業として取り組んでおります。

 

 日程・会場・費用などの詳細については、メニューの『家族による家族学習会のご案内』をクリックしてください。